2012/09/01

[競技プログラミング][PHP][天下一プログラマーコンテスト2012]孫子算経

A - 孫子算経

時間制限 : 2sec / スタック制限 : 10MB / メモリ制限 : 64MB

問題文

いま、物が有る。
その数は 1 以上 127 以下である。
3 で割ると、 a 余る。 5 で割ると、 b 余る。 7 で割ると、 c 余る。
いくつ物があるとそうなるか小さい順に答えよ。

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。
a b c
入力として 3 つの整数 a ( 0≤a≤2 ), b ( 0≤b≤4 ), c ( 0≤c≤6 ) が空白で区切られて 1 行で与えられる。

出力

条件を満たす物の数を小さい順に改行区切りで出力せよ。
なお、行の終端には改行が必要である。

出典

A: 孫子算経 - 天下一プログラマーコンテスト2012 予選B | AtCoder

回答

AtCoder/tenka1_2012_B_1.php at master · wada811/AtCoder · GitHub
<?php
fscanf(STDIN, "%d %d %d", $a, $b, $c);
for($i = 1; $i < 128; $i++){
 if(($i % 3 == $a) && ($i % 5 == $b) && ($i % 7 == $c)){
  echo $i.PHP_EOL;
 }
}
?>
めちゃくちゃ簡単だった。
書くことない…。
終わり!

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ