2012/10/04

[SQLearning][SQLite]テーブルの作成・確認・削除

SQL ゼロからはじめるデータベース操作を教材にしてSQLiteを学ぶ
SQL学習連載「SQLearning」の第2回です。

前回: [SQLearning][SQLite]ログインとデータベースの作成・削除 | DevAchieve
第2回は「テーブルの作成・確認・削除」についてです。

テーブルの作成

CREATE TABLE products (
    id          INTEGER NOT NULL PRIMARY KEY AUTOINCREMENT,
    name        TEXT    NOT NULL,
    description TEXT    NULL,
    price       INTEGER NOT NULL,
    discount    INTEGER NOT NULL DEFAULT 0,
    reg_date    TEXT    NOT NULL
);
すでにテーブルが存在する場合はエラーになりますが IF NOT EXISTS と書くことでエラーを防ぐことができます。
CREATE TABLE IF NOT EXISTS products (
    id          INTEGER NOT NULL PRIMARY KEY AUTOINCREMENT,
    name        TEXT    NOT NULL,
    description TEXT    NULL,
    price       INTEGER NOT NULL,
    discount    INTEGER NOT NULL DEFAULT 0,
    reg_date    TEXT    NOT NULL
);
SQLite Query Language: CREATE TABLE

テーブルの確認

.tables
テーブルの一覧を表示します。
sqlite> .tables
.schema
CREATE TABLE 文を表示します。
sqlite> .schema products

テーブルの削除

DROP TABLE products;
すでにテーブルが存在する場合はエラーになりますが IF EXISTS と書くことでエラーを防ぐことができます。
DROP TABLE IF EXISTS products;

次回

次回は「データ型・制約の指定」についてを予定しています。

SQL ゼロからはじめるデータベース操作 (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)
SQL ゼロからはじめるデータベース操作 (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)