2013/04/21

[Subversion]指定ディレクトリ以下の「.svn」フォルダを全て削除する

Subversion というやつはトラブルとなんだかよくわからず面倒くさいので
バックアップを残して再度チェックアウトすることが度々あるのだけど、
チェックアウトしてきたプロジェクトにバックアップから
変更とか新規のファイルを持って行くと「.svn」フォルダが残ってたりして
これまた面倒臭いことになるので「.svn」フォルダを全滅させたいとよく思います。
僕は Subversion に面倒臭い思いしかさせられていないので。

そんな時は以下のコマンドを実行して貴様らの命はあと僅かだ!とか心の中で呟きながら
find . -type d -name ".svn"
以下のコマンドで「.svn」フォルダを殲滅してやりましょう。
find . -type d -name ".svn" -print0 | xargs -0 rm -rf

解説

find . -type d -name ".svn": カレントディレクトリ内の「.svn」というディレクトリを検索する
find . -type d -name ".svn" -print0 | xargs -0 rm -rf
-print0: パス名にヌル文字をつけて標準出力に出力する
xargs -0: 区切り文字をスペースや改行からヌル文字に変更して以降のコマンドを実行する
rm -rf: 通常ディレクトリの削除でエラーになるところを強制的にディレクトリごと削除する

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)