2013/05/07

[Eclipse]コンテンツアシストのトリガーを変更して爆速コーディング

Eclipse > Preference > XML > XML Files > Editor > Content Assist から
Auto Activation の Auto Activation delay (ms) (※補完プロンプト表示ディレイ時間)と
Prompt when these characters are inserted (※補完プロンプト表示トリガー) を
変更します。
ディレイ時間を短くすればするほど爆速ですが思考が付いていかない気がします。
ネタ帳 A.B.C: Android Layout XMLのコーディングを快適にする方法を参考に
トリガーを以下のように設定しました。
<=:._@abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ


Java でも Eclipse > Preference > Java > Editor > Content Assist から
Auto Activation の項目を同様に変更することで設定できます。
参考: Eclipseの補完設定をカスタマイズして爆速コーディング - ser1zw's blog
しかしプロンプトが出てからスペースを押すと補完を入力してスペースが入ってしまうので微妙かもしれません。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ