2013/06/02

[SublimeText]ステータスバーに改行コードを表示する

久々の Sublime Text 2 についての記事です。
Chrome のタブがタスクな僕は ST2 についてのページがタブに溜まっていたのだけど
Chrome を一回閉じなくてはいけなくなったので Twitter のお気に入りに退避したら
見事に開かなくなった系男子です。

今回は前から思っていた Sublime Text 2 で改行コードが確認できない、
変更できない(←調べてないだけ)問題を解決する記事が流れてきていたので
参考にしてパッケージを入れて解決しました。
参考: Sublime Text 2 でステータスバーに改行コードを表示する // understandard

titoBouzout/LineEndings · GitHubPackage Control でインストールするだけ。
これだけで以下のことができる。
  • ステータスバーに改行コードを表示する
  • コマンドパレットから改行コードを変更する
  • ステータスバーのタブサイズのメニューから改行コードを変更する
  • 想定しない改行コードだった時にアラートを表示する
  • 現在のウインドウのすべてのビューについてインデントをスペースかタブに変更する
  • 現在のウインドウのすべてのビューについて改行コードを変更する
  • ファイルを開いた際に自動で改行コードを変更する(※保存はしない)

便利ですね。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)