2013/11/28

[HomeBrew]gitのバージョンアップをするためにやったこと

Git の diff を美しく表示するために必要なたった 1 つの設定 #gitという記事を見て、
やってみたくなったので設定してみたら diff-highlight が見つからないと言われました。

git のバージョンも古かったので git 環境のアップデートを行おうと思いました。
git は HomeBrew で入れていたので、まずは HomeBrew のアップデートを行います。

brew doctor を実行すると
You may wish to `brew unlink` these brews:

    openssl
のように言われたのですがいらないのがいくつかあったので
brew remove openssl などのように色々削除しました。

もう一度 brew doctor を実行すると
You should `brew install` the missing dependencies:

    brew install readline
のように言われたので brew install readline を実行しました。

更に再び brew doctor を実行すると
Error: Homebrew doesn't know what compiler versions ship with your version of
Xcode. Please file an issue with the output of `brew --config`:
  https://github.com/mxcl/homebrew/issues

Thanks!
のように言われていたので Xcode と Command Line Tools をアップデートしました。

ダメ押しで brew doctor を実行しましたが状況は変わらず絶望しつつも
brew update を実行すると成功したので
brew upgrade で git を含め全てバージョンアップしました。
git version 1.8.4.3

ところで目的の diff-highlight はというとパスの通ってないところにいたので
以下のコマンドでシンボリックリンクを作成して実行できるようにしました。
ln -s /usr/local/opt/git/share/git-core/contrib/diff-highlight/diff-highlight /usr/local/bin
~/.gitconfig に以下を追加しました。
[pager]
 log = diff-highlight | less
 show = diff-highlight | less
 diff = diff-highlight | less
文字列単位の差分がある場合は差分にハイライトされたように背景がつきます。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)