2014/09/04

Mac でウィンドウを切り替えるキーボードショートカット

Mac で作業しているとアプリケーションもそのウィンドウもどんどん開いてしまいます。
アプリケーションなら Command + Tab で切り替えできるので良いのですが
ウィンドウの切り替えに困っていました。
これが長らくの課題でしたが、参考サイトのおかげで
キーボードショートカットの「次のウィンドウを操作対象にする」を設定すると
ウィンドウの切り替えできました。

システム環境設定 > キーボード > キーボードショートカット

キーボードと文字入力の「次のウィンドウを操作対象にする」の
キーボードショートカットを好きなものに変えましょう。
僕は Command + Option + Tab に変えました。


FInder とかついつい開きすぎて切り替えが面倒だったのでコレで便利になります!やったぁ!

参考サイト

橋本商会 » Macの「次のウィンドウを操作対象にする」をなぜ設定しないのか

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)