2013/07/06

[Android]Google playでのアルファ版・ベータ版配布機能を使ってみた

Google I/O 2013 で発表された Google Play のアルファ・ベータ版配布機能について↓
Google I/O 2013 - What's new for Developers in Google Play - YouTube
公式ヘルプ: Beta-testing and staged rollouts - Android Developer ヘルプ
日本語のわかりやすい解説: Android - Google playでのベータ版配布機能について

特徴

公開範囲を Google グループまたは Google+ のコミュニティに限定できる機能で、
ユーザーにとって一般公開のアプリとほとんど変わらない感覚でインストールすることができる。
ユーザーに提供元不明アプリのインストール許可設定をして貰う必要がなく、
テスター登録のワンクリックだけでインストールできるようになるので双方にとって楽。

アルファ版・ベータ版とあるので、アルファ版で社内テストしてもらって
ベータ版で一部ユーザーに配布してユーザーテストとかできるのできっと色々捗る。
アルファ版・ベータ版ではアプリの評価ができないらしいので不本意に評価も下がることはないみたい。
評価ができない分、フィードバックを返せるようにしておいたほうがいいらしい。

注意点

基本的に普通のアプリ公開と変わらないので、
例えばアルファ版でアップした apk と同じバージョンコードの apk はアップできない。
アルファ版からベータ版にプロモートする必要がある。
バージョンコードを上げればベータ版に上げることができるかは不明。今度試したい。

ということで

DevCamera - Google Play の Android アプリをリリースしました。

撮影、連写、無音撮影、無音連写ができるカメラアプリです。
この機会にDevCameraテスターコミュニティ - Google+を作りました。
DevCamera は純粋な開発者の興味から色々な機能を実装してみようというカメラアプリです。
その色々な機能をテストしてもらいたくコミュニティをつくりました。
今回のリリースバージョンは初期状態で機能封印をかけていますが、
テストユーザーには全機能開放しようと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)