2012/06/03

[書評]「プロになるためのWeb技術入門」
なぜ,あなたはWebシステムを開発できないのか

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか
小森裕介
技術評論社
発売日:2010-04-10
ブクログでレビューを見る»
Webシステムを開発する上で必要な基礎知識を
Webアプリケーションの発展の歴史とともに学ぶことができる良書です。
なんとなくプログラミングできて、なんとなくフレームワークやデータベースを扱えて、
そんなプログラマがWebシステムを理解することができます。
Web系の企業でちゃんとしたエンジニアになりたいなら読んでおくべき一冊だと思います。
書籍案内:『プロになるためのWeb技術入門』―なぜ,あなたはWebシステムを開発できないのか|gihyo.jp 技術評論社
『プロになるためのWeb技術入門』サポートサイト

AndroidとかiOSとかでアプリばっかり作ってるからか、
Webシステムを作るための基礎知識が全然ありませんでした。
言葉は聞いたことあるけど理解していない、
実装する際に何がスタンダードなやり方なのか知らないという状況で、
コレはまずい!と思って急いで買ってきて読みました。

Web系の企業でWebシステムを開発するエンジニアは
この本に書いてある内容を理解していないとヤバいですね。
それくらいWebシステム開発の基礎知識が詰まっています。

半日くらいぶっ通しで読めば読み終わるくらいには読みやすいので
基礎知識に不安がある人は買ってきて土日で読むといいです。
読んだ翌週にはきっと生まれ変わったような感覚になれます。というかなりました。

目次を見ると古い技術から解説してあって今更そんな事知って何になるんだ、と思うかもしれませんが
Web技術の発展の過程で何が問題になってどのように解決していったのか、
どのように現在の高度化した技術が生まれたのかがわかるので
現在の技術、これからの技術を理解するのに役立ちます。

またWebシステムで必須のセキュリティ対策についてもわかりやすく書いてあり、
いきなり徳丸本を読むのはハードルが高いなぁって人にもオススメです。
他にも、戻るボタン問題やダブルサブミット問題についても書かれているので
困っている人には今すぐ役立つ内容になっています。

Web系企業ならこの本を研修とかで読ませればいいのに、と思いました。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ