2012/08/03

Twitter 勉強会 #twtr_hack に行ってきた ~ 懇親会なんてなかった

ReverseAuthとサーバサイドのOAuth ~ そして勉強会へ | DevAchieveで書いた通り、参加してきました。
流れとか内容とかはこっち。

今思えばフラグ



事前にGoogleMapで調べると全然違うビルに目的地マークが。正解は右。
詰んだかと思ったけど駅方向に戻りながら探したら何とか見つけて受付で参加費と懇親会費を先払い。
名刺代わりに胸にTwitterプロフィールのシール貼って近くの人と自己紹介した。名刺持ってなかったから良かった。

主にこの発表を聞きに来てたけど他の発表も良かった。色々勉強になりました。
iOSのTwitterFrameworkを使ってみたら #twtr_hack
seancook/TWiOS5ReverseAuthExample
技術的な話も良かったし、作ったアプリも良かった。Androidユーザーだけど欲しくなった。
@i2key iOSのTwitterFrameworkを 使ってみたら... #twtr_hack - YouTube
そして発表中に再生したのはわたしです/(^o^)\本当に申し訳ありませんでした\(^o^)/

勉強会も終わり、懇親会へ

初参加で知ってる人居ない&行きで迷った&ケータイの電池切れてるという
死亡フラグがビンビンの状況で一人で行動するのはさすがにヤバイと感じた子羊@wada811は
頑張ってコミュ力発揮してついていくために当たりの様子をうかがった!

後ろにフォローしている@sakura_bird1さんらしき人と愉快な仲間たち(ボクの知らない人)がいたけど
顔見知りな雰囲気のところに突っ込んでいく勇気がなかったので
懇親会に参加するという前の人に話しかけてついていくメソッドを実行することにした!

いしき たかい がくせい が あらわれた !

話しかけようかというところで話しかけられた。
流れで会場を出つつ、アプリやってるんですかー?アプリ作りたくてーTwitterでー世界の食をーとか(もはや覚えてない)
教えてくださいーとか夏に自由参加な感じの開発キャンプがあるーとか話しかけられて(勧誘されて?)
良い感じにいたいけな子羊を群れからはぐれさせておいて自分ら懇親会参加しないんでメソッドを発動された!

え?参加しないの?オレ詰みじゃね?ってソワソワしながら別れを告げたら他の参加者の姿はもう無かった…。
うろ覚えのルートで懇親会の会場へ向かうもケータイの電池切れてるしMacを開いても電波ないから辿り着くのは無理ゲー。
連絡手段すら無い状況でフラフラ夜の御茶ノ水をさまよっても無理ゲーすぎるので一旦デジハリに戻ってみることに。
あわよくば他の参加者にすれ違わないかなーとかまだデジハリに居ないかなーとか思ったけど流石にそんなことはなかった。

懇親会なんてなかったんや!そう諦めて帰路に着くことに…。
駅に向かっているとロッテリアのガラスにau Wifiのステッカーが!コレで勝つる!
とりあえず絶品チーズバーガー食べながらMacを開く。
au Wifiは鍵付き。softbankもあったけど契約者のみ…。クソ電波飛ばしてんじゃねー!
再び希望から絶望への相転移を味わいながらポテトをかじっていると
勉強会の途中で懇親会の会場のGoogleMapを開いた記憶が蘇ってきた!ブラウザのキャッシュ!コレで勝つる!
Cmd+Shift+Tで閉じたタブを復元しまくった!

拡大縮小はできなかったけど位置関係からなんとか特定できそうだったので
絶品チーズバーガーのセットでお腹いっぱいだったけど向かってみた!

ルートの周りが懇親会が行われそうな雰囲気の場所ではなかったけど目印見つけてなんとかたどり着いた!

勝った!第三部完!

諦めなければなんとかなるもんだなーと、ビルの扉を開いてみると、ゴッっと鈍い音が。鍵がかかっている…。
隣の扉を試してもダメ、押してもダメ…。張り紙を読んでみると21時で施錠…・
「…の際には右のボタンを押して開けて下さい」という文章をパッと見て、右を見るも何もなし。
よく読んでみると「退場の際には~」だった…。

もうやめて!@wada811のソウルジェムは真っ黒よ!

何か方法はないかと色々見てみるも見えたのはガラスに反射した胸のTwitterプロフィールのシールだけ…。
どうやら夜の御茶ノ水をTwitterアカウント晒しながら歩いていたらしい。なんかもうアレ。
連絡手段もなく、誰かが降りてくるまで待ち続けられるほどの元気がなくなっていたので諦めて帰宅しました…。

こうして@wada811の初めての勉強会は終わったのでした。本当にありがとうございました。
懇親会費は返金してくださるそうです。@yusukeさんにはお手数をお掛けして申し訳ありません…。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ