2013/05/19

[Android]SharedPreferencesの全ての値を文字列やJSONで取得する

デバッグ用とかクラッシュレポート用に SharedPreferences の全ての値を
文字列やJSONで取得できるとすごく便利です。

PreferenceManager#getSharedPreferencesは ApplicationContext を渡さないと
メモリリークの恐れがあるらしいです。
そのためラッパーを用意してラッパー経由で SharedPreferences を取得します。

public static SharedPreferences getDefaultSharedPreferences(Context context){
    return PreferenceManager.getDefaultSharedPreferences(context.getApplicationContext());
}

public static String toString(Context context){
    return getDefaultSharedPreferences(context).getAll().toString();
}
上記のメソッドで以下のように SharedPreferences の全ての値を文字列として取得することができます。
{key1=value1, key2=value2}
public static String toJsonString(Context context) throws JSONException{
    SharedPreferences preferences = getDefaultSharedPreferences(mContext);
    JSONObject preferencesJson = new JSONObject();
    Map<String, ?> map = preferences.getAll();
    try{
        for(Entry<String, ?> entry : map.entrySet()){
            preferencesJson.put(entry.getKey(), entry.getValue());
        }
    }catch(JSONException e){
        e.printStackTrace();
    }
    return preferencesJson.toString();
}
上記のメソッドで以下のように SharedPreferences の全ての値を JSON として取得することができます。
{"key1": "value1", "key2": "value2"}
#toString の引数にインデントスペース数を渡すとインデントされた JSON が返ってきます。
僕は コマンドラインJSONプロセッサ jq をインスールする | DevAchieve で jq をインストールしているので
インデントせずに JSON 化しますが、インデントされた JSON も取得できるのは便利ですね。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ