2014/01/09

[書評]Smashing Android UI レスポンシブUIとデザインパターン

Smashing Android UI レスポンシブUIとデザインパターン
著者 : Juhani Lehtimaki
インプレスジャパン
発売日 : 2013-08-26
ブクログでレビューを見る»
Android アプリを開発する際に iOS の流儀を持ち込む人に読んでもらいたい本です。
Android を使ったことのない人に
Android とはこういうものだと知ってもらうのにちょうどいいと思います。
また、Android アプリ開発者も良いデザインパターンとアンチパターンを知り、
良い UX を提供できるようになれると思います。
書籍についてのページ: Android UI Patterns: Smashing Android UI
サンプルアプリ: Smashing Android UI Companion - Google Play の Android アプリ

本書は Android アプリ開発に関わるデザイナー、ディレクターにぜひ読んで欲しいと思います。
大きく分けて4部で構成されています。

第1部 Android デザイン

第1部は Android プラットフォームの全容とユーザー中心設計の開発手法を紹介しています。
開発者とデザイナーで最低限の共通認識を構築するために読んでおく必要があると思います。

第2部 Android プラットフォームの機能と UI コンポーネント

第2部は Android の流儀を解説しているので普段 Android を使わない関係者に読んで欲しい内容です。
Android の開発が初めてなプログラマがどんな UI パーツがあるのか等を知るのにもちょうどいいと思います。

第3部 スケーラブルな Android デザイン

第3部は Android の様々な機種のフラグメンテーションをカバーする強力な仕組みを解説しています。
この部分を理解しているかどうかで Android アプリ開発に関する印象は大きく変わるかと思います。

第4部 Android UI デザインパターン

第4部は Android における UI のデザインパターンとアンチパターンを紹介しています。
iOS と同じデザインで、同じ UI で、という要望があっても
Android には Android デザインパターンがあるのだ!と跳ねのけて
最適な Android のためのデザインをして欲しいと思います。
そのためには良いデザインパターンを知らなければならないので本書で学びましょう。

関連
SMASHING Android UIはAndroid開発に関わるなら必読書かも - なるようになるといいね
iOS な人が Android アプリを開発するときに気をつけたいこと | SmartNews開発者ブログ

Android アプリ開発に幸あれ!

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)