2012/03/18

Bloggerでblogspot.jpにリダイレクトされるのを防ぐ方法

追記(2012/04/07):海外からのアクセスでリダイレクトが無限ループになる問題を修正しました。
コードを修正したのでハイライトされた部分を修正してください。


追記DevAchieve: Bloggerのリダイレクトで失われたソーシャルカウントを取り戻す方法

まとめDevAchieve: Bloggerのリダイレクトによる弊害を回避するための二つの方法の比較


Bloggerで日本において blogspot.com から blogspot.jp にリダイレクトされるようになりました。
これは不具合でもバグでもなく、悲しいことに仕様です。
ですが対処法はあります。御託はいいから方法はよ。って人は記事の下から読んで下さい。

このリダイレクトは簡単に説明すると、中国みたいな国の検閲でも
その国において非表示にするだけで済むという運用上のためのもののようです。
この問題について詳しくは:
クリボウの Blogger Tips: Blogger ブログ(blogpot.com)へのアクセスが blogspot.jp にリダイレクトされる

これによるデメリット

ソーシャルなリアクションはURLでカウントされているので、リダイレクトによって今までのリアクションが見かけ上消えます。
俺の+1返せ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!! URLリダイレクトでBloggerブログが悲惨なことに…… ~ Plus One World

blogspot.jpにリダイレクトされるのを防ぐ方法

Disable Blogger Country Specific Domain Redirection | Ravi Saive: A Technology Blog For Newbiesを意訳&修正。
Bloogerの国固有ドメインリダイレクトの無効化

最近、Bloggerは国固有URLのリダイレクトをすべてのBlogSpotドメインに導入しました。
blogspot.com ドメイン拡張の代わりに、あなたの読者は読者の国固有ドメイン拡張を見ることになります。
リダイレクトは現在インドでも実装されていて、
これまでのところ blogspot.com ドメインから blogspot.in にリダイレクトされています。

(中略)

このリダイレクトは"country-code Top Level Domain" (ccTLD)と呼ばれるもので、
一時的な変更である"302 Redirect"として知られています。
アドレスの恒久的な変更である"301 redirect"ではありません。


この302国固有ドメインリダイレクトを無効化するために

あなたはこのリダイレクトに対処し、blogspot.comにこだわるために
ブログテンプレート少しのコードを追加する必要があります。
以下のステップに従ってブログから302 リダイレクトを無効化してしまいましょう!

ブログの国固有ドメインリダイレクトを無効化する方法

1. Blogger設定画面>テンプレート>HTMLの編集>続行
2. 変更を行う前にテンプレートのバックアップを取っておきましょう!
3. ウィジェットのテンプレートを展開にチェック。
4. テンプレートから以下のコードを検索する。
</head>
5. </head>の前に以下のコードをコピペする。
<script type='text/javascript'>
if ((window.location.href.toString().indexOf('.jp/'))!='-1'){
window.location.href = window.location.href.toString().replace('.blogspot.jp/','.blogspot.com/ncr/');
}
</script>
(保存後にBlogger側で少し自動変換されますが問題はないかと思います)
6. テンプレートを保存してブログを確認しましょう。

もしまだリダイレクトされる場合は、コメント欄に質問を投稿してくれたら手助けできるかもしれません。

以上、意訳おわり。たぶんコレで大丈夫です。
このブログもblogspot.comで表示できているでしょう?

それでは。

追記:もう一つの方法があります。

DevAchieve: Bloggerのリダイレクトで失われたソーシャルカウントを取り戻す方法

まとめDevAchieve: Bloggerのリダイレクトによる弊害を回避するための二つの方法の比較

17 件のコメント :

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. さっそく試してみたところリダイレクトされなくなりました。ありがとうございます!
    でもずっと回避(?)してる状態のままで良いのでしょうかね~。
    クリボウさんの言うようにいっそのこと新アドレスとして公表すべきか・・・
    私には判断できません。。。

    返信削除
    返信
    1. 日本で検閲などで表示させないようにすることがなければ問題はないんじゃないかと思っています。
      消えて困るほどのソーシャルなリアクションがなければ我慢して受け入れても良いんじゃないかと思います。

      また別の対処法もあるようですよ。今度記事書いてみようと思います。

      削除
  3. はじめまして。
    一度コメントしての削除失礼しました。

    実は、
    何度も試してみているんですが、
    書かれているようにblogger側で「’」が保存後自動変換されます。
    これによりURLは「jp」を表示したまま、
    ブラウザに画面が現れません。

    何か対処方法はありますでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 自動変換で半角のシングルクォーテーションになるなら問題はないと思います。
      どのように変換されるのか、などページとソースを見ないと何が原因かちょっと検討つきません。

      どうしても上手くいかないようでしたら、他の対処法についても記事を書く予定なので、それを確認してみてください。

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      「'」が「&#39;」(実際は半角です)と自動変換されます。

      うまくいかないので次の記事を読ませていただきます。

      削除
    3. 私も確認したところ「'」が「&#39;」になっていましたがリダイレクトされません。
      何故でしょうね。
      参考までに。

      削除
    4. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    5. Bloggerの編集画面では「'」は「&#39;」ですが、Ctrl+Uで見るHTMLソースは「'」になっていると思います。
      ブログのソースを見せていただいた所、色々なscriptがあったので競合したか、どこかいじってしまったかかなと思います。
      </head>の手前ということでしたが<head>直後でも良いかもしれません。
      scriptの実行順序を変えたら上手くいくかも…?

      削除
  4. 現在この方法は推奨しません。記事をまとめているのでしばしお待ちを。

    返信削除
    返信
    1. 推奨しないというわけでもないかな。メリット・デメリットを天秤にかけてどちらかを選ぶことになりそうです。

      削除
  5. コメントの時間はGMTなのか。JSTは GMT - 8 で夜の2時です。
    朝方にでもメリット・デメリットについて少し記事書こうかと思います。

    返信削除
  6. キャッシュからでも書き込みできるかな?
    私は海外からwadaさんのサイトを参照しようとしましたが、転送ループ?みたいになってしまい、開けません。
    いま、グーグルのキャッシュから記事内容を読んだ次第です

    返信削除
    返信
    1. 海外からだと無限ループなのですか!それは問題ですね!
      ご報告ありがとうございます。
      そうしたらこの対処法はダメっぽいですね…。
      本当にありがとうございました。

      削除
    2. こんにちはー
      無限ループはしなくなりました。(これでやっと初めてWadaさんのサイトを訪問させていただいております(笑))
      blogspot.caで表示されていますが、これはOKなんですよね?

      あと、これは付属する別の問題になっちゃうんですが、
      Javascriptで.comにリダイレクトし直すと、当たり前ですがAnalyticsがまともに機能しなくなっちゃうのですよね・・。これってどうしたらいいかご存じないでしょうか(泣)

      削除
    3. チェックありがとうございます。
      .jpだったら.comに飛ばすように変更したのでカナダで閲覧中なら.caで問題ありません。
      日本の法を犯すような記述はしない(つもりです)ので自己責任で.comにリダイレクトしようと思います。

      Google Analytics についてはコチラの記事に説明されているのでご覧下さい。
      最近, 気になったこと...: Blogger が .jp にリダイレクトされる

      削除

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ