2012/04/21

[書評]プログラミングの宝箱 アルゴリズムとデータ構造 第2版

プログラミングの宝箱 アルゴリズムとデータ構造 第2版
紀平 拓男
ソフトバンククリエイティブ
発売日:2011-03-30
ブクログでレビューを見る»
独学でプログラミングを学んだので無駄の多いコードを書いていて、
それに気づきもしなかったが、この本のおかげで無駄に気づくことができた。
基本的な内容から、後半は高度な内容まで網羅されているので誰しも得るところはあると思う。
帯に全プログラマー必読と書かれているのも宣伝文句ではないと思った。

先日、基本情報処理技術者試験を受験したが午後が時間ギリギリでアルゴリズム弱いなと実感したので衝動買いしました。
レビューにある通り、プログラミングは独学だったのでアルゴリズムとデータ構造については聞きかじったことがあったくらい。
ちゃんと学ばなくてはと思っていたので基本的な内容から解説してある本書は役に立った。
読んだだけではモノにはできないと思うのでAOJとかAtCoderで実践してモノにしたい。

ということで無駄の多かった自作スタックを効率化したのを作りなおしてみた。
AOJ/vol100/AOJ10032_efficient.cpp at master · wada811/AOJ · GitHub
AOJ/vol100/AOJ10033_efficient.cpp at master · wada811/AOJ · GitHub

AOJ/vol100を終えてパラメータはこんな感じ。データ構造のポイント低いですね…。この本を読んで上げていきたい。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ