2012/09/23

MacにHomeBrewとzshを導入してみた

Macのパッケージ管理ならHomeBrewでしょ、と誰かが言うのでインストールしてみた。
Homebrew — MacPorts driving you to drink? Try Homebrew!の最下部の
Install HomeBrew のコマンドをターミナルで入力すればインストールできるみたい。
よくわからず色々グチャグチャやってたら入ったからよくわからないけどたぶんそう。
たぶんコレ↓が役に立つと思う。
[Mac] Mountain Lionへパッケージ管理「Homebrew」をインストールする手順のメモ

zsh とは … なんかすげー便利なコマンドシェル、らしい。zsh - Wikipedia
zsh は インストールした HomeBrew を使えば
ターミナル上で以下のコマンドだけでインストールできる。
brew install zsh
このままではインストールしてもターミナルを起動するとデフォルトの bash が起動してしまうので
sudo vi /etc/shells/usr/local/bin/zshを追記する。
バージョン名付きのがあったらソッチのほうがいいかも。
chpass -s /usr/local/bin/zshでデフォルトを zsh に変更する。
chpassコマンドを入力してパスワードを入力したら変更が確認できる。
Shell:部分が /usr/local/bin/zsh になっているはず。
システム環境設定 > ユーザーとグループ から鍵を開いて編集できるようにして
ユーザー名の上で右クリックで詳細オプションをクリックし、開いた画面でログインシェルを変更しても良い。

使えるようになったかどうかの確認としてzsh --versionと入力してみるといいかも。
参考
Mac (Lion) にzshをインストール | CAPH TECH
MacのログインシェルをHomebrew等で入れたzshやbashに変更する方法 | Macとかの雑記帳

zsh の設定をするために一旦ターミナルを終了し、再起動する。
何やら色々聞かれるのでよくわからないまま設定するも良い。
とりあえず 0 をタイプして保存すると/Users/[ユーザー名]/.zshrcが生成されると思う。
巷で流れる .zshrc の設定はココに記述すれば良さそうだ。

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ