2012/09/30

[SQLearning][SQLite]ログインとデータベースの作成・削除

SQL ゼロからはじめるデータベース操作を教材にしてSQLiteを学ぶ
SQL学習連載「SQLearning」を始めます。

準備は以下の記事で済んでいると想定します。
SQL ゼロからはじめるデータベース操作で SQLite を学ぶ | DevAchieve

SQLite コンソールを開く

ターミナルで以下のコマンドを実行します。
sqlite3
SQLite にはユーザーの概念がないのでログインする必要がありません。常に管理者です。

データベースの新規作成

ファイル作成先を指定せずに作成
sqlite3 shop.db
/Users/[ユーザー名]/に作成されます。

ファイル作成先を指定して作成
sqlite3 /Users/wada/Docments/shop.db

ファイルが作成されるのは何かしらの操作をしたあとになるようです。
sqlite> .databases
上記のコマンドを実行すると接続しているデータベース名のリストが得られ、
データベースファイルが存在しない場合、ファイルが作成されます。

データベースの削除

SQLite では1データベース1ファイルなのでデータベースの削除はSQLからではなく、ファイルの削除で行います。
rm shop.db

SQLite コンソールからログアウト

sqlite> .exit
または
sqlite> .quit

次回

次回は「デーブルの作成・確認・削除」についてを予定しています。

SQL ゼロからはじめるデータベース操作 (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)
SQL ゼロからはじめるデータベース操作 (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ