2012/01/15

[書評]プログラムはなぜ動くのか 第2版
知っておきたいプログラムの基礎知識

プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識
矢沢久雄
日経ソフトウエア
発売日:2007-04
ブクログでレビューを見る»
プログラムとハードウエアの関係性を説明した本です。
基本情報技術者試験を受けるなら基礎知識として知っておきたい内容です。
計算機科学的な内容と基本情報技術者試験に関係あるような内容の本です。
情報処理推進機構:情報処理技術者試験

情報処理技術者試験とは

情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを認定している国家試験です。
情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムを利用する「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人に活用いただける試験として実施しています。特定の製品やソフトウェアに関する試験ではなく、情報技術の背景として知るべき原理や基礎となる技能について、幅広い知識を総合的に評価しています。
基本情報技術者試験 [ Fundamental Information Technology Engineer Examination ]
対象者像:高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、
              実践的な活用能力を身に付けた者
ということでプログラマなら取っておかなければならない資格のような気がします。
対策本を読んで過去問を解けばできないことはなさそうですが、
しっかりとした理解なしに資格を取得しても価値がないと思うので
こういう本を読みながら基礎知識を蓄えているところです。

以下は役に立ちそうなリンクなど。
情報処理推進機構:情報処理技術者試験
 午前午後
試験時間9:30~12:00(150分)13:00~15:30(150分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)多肢選択式
出題数
解答数
出題数:80問
解答数:80問
出題数:13問
解答数:7問
情報処理推進機構:情報処理技術者試験:試験要綱・シラバス・過去問題 など
[Web問題集] 基本情報技術者/応用情報技術者/ITパスポート - 気軽に資格学習 [無料]

0 コメント :

コメントを投稿

タグ(RSS)

ブログ アーカイブ